肌断食を始めよう

*
肌断食を始めよう

肌断食でお肌が生まれ変わる!?


0eaaf0d02b9630e7cda6a6609150d274_s


洗顔後の化粧水、乳液、美容液など、女性にとってお肌のお手入れは毎日欠かせないものですよね。でも、せっせとお手入れをがんばっているのにお肌の調子がいまひとつで、カサカサ肌荒れしたり吹き出物が出たりすること、ありませんか?

そんな時、化粧品が合っていないと思ってしまう人がほとんどでしょう。しかし実際は、過剰なお手入れが肌本来の力を弱めてしまっているのかもしれません。

もともと、肌は何も手を加えなくても肌自身で再生できるチカラを備えているもの。それが、手をかけすぎたことで肌を甘やかし、肌の再生能力を低下させてしまっているのです。

美肌のためにやっていたことがかえって逆効果だったとしたら、それはとてもショックですね。しかし、落ち込むことはありません。「肌断食」をすることで肌本来の持つチカラをよみがえらせることができるのです。


何もしない肌断食がなぜ肌にいいの?

調子のいい肌の状態とは、肌のターンオーバー(生まれ変わり)が自然に行われていること。正常なターンオーバーで古い角質細胞がスムーズに剥がれ落ちることで、つねに肌表面がサラサラしている状態です。

このサラサラ肌の状態にするには、乳液やクリームなどで肌を湿った状態にしないことが重要なポイント。湿った状態だと角質細胞が乾燥せず、肌表面からなかなか剥がれ落ちないため、肌のターンオーバーも滞りがちになります。

肌断食とは、洗顔後のスキンケアを一切やらないというもの。何も手を入れないことで肌の生まれ変わりの能力を活性化させ、ピカピカ・サラサラの美肌を作り上げるのです。

ハイドロキノンクリーム


肌断食の具体的なやり方は?


3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s


毎日の日課となっていた肌のお手入れ(スキンケア)を一切、やめてしまうというのが肌断食。

肌断食を行うことによって、化粧品のダメージを取り除くとともに今まで眠っていた肌本来の再生力を目覚めさせるものです。

肌断食は、今までの美容法と正反対の方法ですから、最初はそのやり方にとまどうかもしれません。肌断食には、メイクもスキンケアもいきなりすべてをやめてしまう方法と、ある一定期間(数日)だけ、メイクやスキンケアをやめて肌をリセットするという方法があります。

女性の場合、仕事で外出する場合にはメイクをしないわけにはいきせんので、仕事がお休みの週末を利用して金曜夜から月曜朝までの3日間を肌断食にあてるやり方がおすすめです。具体的なやり方を以下にご紹介しましょう。

●金曜夜
メイクはできるだけ刺激の少ないクレンジング剤でやさしくメイクを落とし、その後は無添加の石鹸で洗顔します。洗顔後は何もつけません。
●土曜朝
石鹸は使用せず、水またはぬるま湯だけで洗顔します。その後は何もつけません。メイクもしないで一日過ごします。
●土曜夜
無添加の石鹸で洗顔します。洗顔後は何もつけません。
●日曜朝
石鹸は使用せず、洗顔だけします。土曜朝と同じです。
●日曜夜
無添加の石鹸で洗顔だけします。土曜夜と同じです。
●月曜朝
通常のスキンケアとメイクをします。

洗顔後、化粧水も何もつけないと肌がつっぱる感じがしますが、そこはぐっとガマンをして、なにもつけずに放っておきます。

しかし、つっぱり感がひどくヒリヒリしてくる場合は、つっぱる部分にだけ、ジェルやクリームをほんの少量、薄く伸ばしてつけてかまいません。肌を少しずつ慣らしていき、最終的には何もつけない状態にしていきましょう。



記事

肌断食で、肌がボロボロになったら?

肌断食を始めた人は、一時的に肌の表面がカサカサ・ボロボロになってしまうことも少なくありません。 これは、今までスキンケア化粧品でバリアを作ってごまかしていたものがなくなったため、…